【外務省】新型コロナウイルス感染症に関する緊急情報 >
Twitterはこちら メディア取材のご依頼

結婚相談所の落とし穴。相手の前にまず業者

結婚相談所の落とし穴。相手の前にまず業者 婚活コンサルタントの国際結婚奮闘ブログ

中国人と国際結婚をしたゲンさんです。

私は中国人の妻と2012年に婚約し幸せな日常を過ごしています。結婚相談所に騙され続けて友人の紹介で今の中国人女性の妻と知り合いました。考えてみると早いもので、あっという間に過ぎてしまいました。。。

このブログでは、現実に国際結婚をしている当事者として、良いことや苦労することを含めて、本音の話を書いていきます。将来のパートナー選びとして国際結婚を選択肢に考えられている方にとって、参考になるブログを目指していきたいと思います。

前回は、婚活サイトを悪用する結婚詐欺について書いてみましたが、今回は、結婚相談所でよくある結婚詐欺の手口について具体的に解説していきたいと思います。

結婚相談所には落とし穴ある!?【恋愛感情のリスク】

それではまず、結婚詐欺に遭う要因について、考えてみましょう。

結婚詐欺の典型的なパターンは、「恋愛感情」を逆手に取られ、「結婚」を餌に、お金をつぎ込まされることです。しかも、そのような事情が生じた場合に、身近に相談する相手がいないことが、問題を大きくさせる要因となります。

結婚相談所には落とし穴ある!?【見極め方】

そもそも信頼のできる結婚相談所に依頼されるのが望ましいのですが、情報過多な世の中ではその判断も難しくなってきます。日本の結婚相談所を選ばれる際でも、一番の信頼は友達などの身近な人の口コミです。距離が近い人ほど、信頼関係が成り立っているので、その人の意見を信用するのが一番でしょう。逆に同じ口コミであっても、人物が特定できないのは危険と言えます。

あとはサービスが提供された後でもしっかりとサポートしてくれる業者の方が信頼できます。自分が扱っているサービスが素晴らしいのなら、サービス提供後もクレームが少ないはずだからです。

結婚相談所には落とし穴ある!?【まとめ】

結婚詐欺を仕掛ける人の目的は、「結婚」ではなく、相手の恋愛感情を利用して「騙すこと」です。だからこそ、あれこれと嘘の「結婚への障害」を設けて相手を焦らします。したがって、結婚相談所を介して婚活を進められる方は、友人や知り合いの口コミを頼りに取捨選択をし、その結果、残った相談所のサービスを熟知して入会されることをお勧めします。

コメント