国際結婚をしてから入国するまでの期間

国際結婚をしてから入国するまでの期間

大家好!
皆さん、こんにちは。「コクサイ婚」マツムラくんこと松村 元です。

今回は、中国人女性と国際結婚した場合、「どの位の期間で一緒に日本で暮らせるか。」その期間について、お伝えいたします。

これは、中国人女性との国際結婚を考える方にとって大変な関心事と思います。

国際結婚をしてから入国するまでの期間【目安は3ヶ月】

国際結婚をしてから入国するまでの期間?

国際結婚をしてから入国するまでの期間の目安は、入国管理局に在留資格の申請書を提出する、3ヶ月程度が目安です。

その期間は、お相手の方と電話やメール、またはビデオチャットなどを通じて、連絡を取っていただけます。新居等の結婚の支度を進めて、楽しみにお待ちになって下さい。

国際結婚をしてから入国するまでの期間【中国と日本での申請】

国際結婚をして日本へ入国するためには、入国管理局へ在留資格の申請をしなければなりません。

まず、中国で婚姻届が受理されると結婚証明書という赤い手帳が交付されるので、その結婚証明書の写しと婚姻届の用紙を市役所あるいは区役所へ持参して、日本での結婚届の申請をおこないます。

国際結婚をしてから入国するまでの期間【入国管理局への申請】

国際結婚をしてから入国するまでの期間

日本での婚姻届が終了したら、入国管理局へ、在留資格認定証明書の交付を申請する手続きを取ります。

入国管理局への申請が終われば、あとは3ヶ月程度、待つだけです。

国際結婚をしてから入国するまでの期間【まとめ】

国際結婚をしてから入国するまでの期間

国際結婚をしてから入国するまでの期間は、スムーズにいけばおおよそ3カ月です。

ただし、国際結婚での入国の申請は、様々な書類が必要となり、手続きが非常に複雑で面倒なのが難点です。

他社では、手続きが面倒なため、成婚だけを見届け、入国に関する手続きはすべて当事者同士で任せて斡旋している業者も少なくありません。
国際結婚をしたけれど、その後の手続きで躓き、なかなか入国できないといった事例も見受けられるので国際結婚の相談所を選ぶ際は、注意をしてください。

谢谢 再见!

この記事を書いた人物

国際結婚相談所 君悦

コクサイ婚では、元法律家である行政書士がナコードする安心の国際結婚相談所です。
在籍している女性は、中国の大連やハルピン出身の比較的、親日といわれる日本語が堪能な中国人美女です。
会員登録費や月会費などは一切かからず、中国人美女と無料でビデオチャットをお楽しみいただけます。
バツイチの方や日本人女性を苦手とする日本人男性はぜひエントリーください。
実際に国際結婚を果たした法律家が安心の国際結婚をお約束いたします。

詳細はこちら

ご相談はこちら