近年の国際結婚の需要に関して

近年の国際結婚の需要に関して

大家好!
皆さんこんにちは。「コクサイ婚」マツムラくんこと松村 元です。

天候不順が続いていますが、皆さまはお元気でお過ごしでしょうか。

ここ最近、EXILEのAKIRAさんと、台湾のトップ女優・林志玲(リン・チーリン)さんのご結婚が話題となっていますが、ここ近年で見ても国籍の異なる男女の国際結婚が増えていることが伺えます。

今回の国際結婚は、有名人同士の結婚ということでインパクトが強い出来事ですが、国際結婚の本質を考える上でとても象徴的なニュースだと思われます。

近年の国際結婚の需要に関して【馴れ初めを考察してみた】

近年の国際結婚の需要に関して

個人的な趣味ではありませんが、国際結婚を扱う身として馴れ初めを考察してみました。

AKIRAさんとリンさんの出会いは、2011年に赤壁の戦いを描いた舞台劇「レッドクリフ」で夫婦役で共演した時とのことです。

そして、昨年末頃から交際されるようになり、この度、6月6日に台湾と東京での入籍手続きを終えられ国際結婚を果たされました。

出会いからかなりの時間が経っていますが、交際から入籍までは半年程度なので、結論に至るのは早かったと言えるのではないでしょうか。

そこでAKIRAさんの人物像を調べてみたところ、AKIRAさんの中国語の会話力は、かなりのレベルに達していたそうです。

ここから、AKIRAさんは、リンさんとの出会いをきっかけに、意識的に中国語を学ぶようになったのではないかと推測できます。

また、リンさんのお兄さんが、AKIRAさんについて、「最高の結婚相手」と賛辞を寄せていることから、お相手のお身内とのコミュニケーションの努力をしていたことも、察するところです。

近年の国際結婚の需要に関して【特別な成婚ではない】

近年の国際結婚の需要に関して

今回のお二人の国際結婚は、「理想の相手」と認め合ったら国籍の違いは問題としないこと。そして、結ばれる為に言語や文化の違いをお互いに乗り越えていく努力を惜しまない。という国際結婚に不可欠な要素を、そのまま体現してると思います。

有名人同士の国際結婚ですが、結ばれるまでのプロセスは、私が経験してきた王道の道筋を辿っておられるように思えます。

有名人同士だから可能だった訳ではないように思えます。

近年の国際結婚の需要に関して【必要なのは行動力】

近年の国際結婚の需要に関して

私が強調したいことは、国際結婚に必要な要素である「文化の共有」と「言語の共有」は、相互の努力で乗り越えることが可能であり、それは有名人同士だからではなく、われわれ一般人でも同じだということです。

つまり、「理想の相手を求める気持ち、文化の違いと、言葉の違いを受け容れ、乗り越える気持ちと努力」する行動力さえあれば、理想のお相手と巡り会い結ばれることは、必ず可能だということです。

近年の国際結婚の需要に関して【まとめ】

近年の国際結婚の需要に関して

ここ近年で見ても国籍の異なる男女が国際結婚されるケースが増えているような気がします。

街を歩いているとハーフの女性を見かけるようになりましたし、テレビをつけても多くのスポーツ選手が活躍されておられます。

職業柄、私も国際結婚に力を入れざるを得ない訳ですが、私自身も経験しているとおり、今の未婚率の高い日本にとって国際結婚は、「縁」を手繰り寄せる絶好の機会で、本当にいい結婚形態かと思います。

人間の一生なんてたかだか100年です。

私も残された人生を少しでも有意義に過ごすために、二度と来ない「巡り会い」を大切にしていきたいです。

谢谢 再见!

この記事を書いた人物

国際結婚相談所 君悦

コクサイ婚では、元法律家である行政書士がナコードする安心の国際結婚相談所です。
在籍している女性は、中国の大連やハルピン出身の比較的、親日といわれる日本語が堪能な中国人美女です。
会員登録費や月会費などは一切かからず、中国人美女と無料でビデオチャットをお楽しみいただけます。
バツイチの方や日本人女性を苦手とする日本人男性はぜひエントリーください。
実際に国際結婚を果たした法律家が安心の国際結婚をお約束いたします。

詳細はこちら

ご相談はこちら