【外務省】新型コロナウイルス感染症に関する緊急情報 >
Twitterはこちら メディア取材のご依頼

国際結婚って大丈夫?国際結婚を決める前に知っておきたいこと

中国人と国際結婚をしたまつめです。

私は中国人の妻と2012年に婚約し幸せな日常を過ごしています。結婚相談所に騙され続けて友人の紹介で今の中国人女性の妻と知り合いました。考えてみると早いもので、あっという間に過ぎてしまいました。。。

このブログでは、現実に国際結婚をしている当事者として、良いことや苦労することを含めて、本音の話を書いていきます。将来のパートナー選びとして国際結婚を選択肢に考えられている方にとって、参考になるブログを目指していきたいと思います。

今日は、気になる方との各それぞれの段階である国際結婚を決断するタイミングについて書いてみます。人生の岐路で決断することはとても勇気のいる行動ですが、いつのタイミングで国際結婚を決断するのが最適なのでしょうか?

難しい国際結婚を決断するタイミング【早い決断にメリットはあるのか?】

そもそもお見合いや国際結婚など、人生にとって大事な決断を早める必要はあるのでしょうか?

正直に申し上げて、決断を早める必要はありません。決断を早めるメリットとして考えられることは、結婚生活を順風満帆に過ごせる時間が多く取れることですが、それも好きな女性と一緒にいることが前提のお話し。国際結婚の決断を急いで、好きでない女性と一緒にいることを選んでしまった代償は高くつくことでしょう。

難しい国際結婚を決断するタイミング【遅い決断にメリットはあるのか?】

いっぽう、お見合いや国際結婚の決断を遅くする必要はあるのでしょうか?

これも正直に申し上げて、決断を遅らせる必要はありません。婚活を楽しんでおられる方にとっては、メリットに感じられるかもしれませんが、成婚を目的とされている方にとって、目的の女性を目の前に決断を遅らせることは、時間の無駄でしかないでしょう。

難しい国際結婚を決断するタイミング【まとめ】

国際結婚を決断する最適なタイミングは、人それぞれです。それは目的の女性が目の前に現れるか否かであり、目的の女性が現れているなら、早い決断が最適化もしれません。逆に目的の女性が現れてもなかなか決断できない人は、目的がブレている可能性が非常に高いです。そうした方は、自分の目的を見直して、明確な目的のもと再度、婚活に取り組むことをお勧めします。

国際結婚活動をはじめる前に無料相談

コクサイコンでは法律を厳守し安心できる国際結婚活動を提供しています。

\わからないことを気軽に相談!/

  • 日本語が話せる女性会員が多数在籍
  • 女性会員の多くが日本文化に熱中する親日派
  • 20~30歳までの容姿端麗な女性会員も多数在籍

入会費用は0円!希望女性のマッチングまで完全無料でご利用いただけます。 結婚後も実際に国際結婚を果たした行政のプロが二人の国際結婚生活を末永くサポート。安心できる国際結婚生活をお約束します。

 

この記事を書いた人
行政書士 松村 元

コクサイコンは2018年に結婚したい人の新しい選択肢として、”安心して外国人と出会える場”を提供して参りました。2020年の時点で会員数は1,000名を超えました。コクサイコンは実際に国際結婚を果たした行政書士がサポートする安心のできる国際結婚相談所です。日本人男性で結婚したいけど理想の相手が見つからなかったり、中国人女性で男性に不信感を抱いている方は気軽にご相談ください。私の経験に基づいて適切なアドバイスを無料でさせていただきます。

行政書士 松村 元をフォローする
婚活コンサルタントの国際結婚コラム国際結婚奮闘ブログ
\ メモとして保存する /
中国人との国際結婚相談所ならコクサイコン

コメント

翻訳 »