【外務省】新型コロナウイルス感染症に関する緊急情報 >
Twitterはこちら メディア取材のご依頼

国際結婚相談所の闇。国際婚活の前に知っておきたいこと

国際結婚相談所の闇。国際婚活の前に知っておきたいこと 婚活コンサルタントの国際結婚奮闘ブログ

中国人と国際結婚をしたゲンさんです。

私は中国人の妻と2012年に婚約し幸せな日常を過ごしています。結婚相談所に騙され続けて友人の紹介で今の中国人女性の妻と知り合いました。考えてみると早いもので、あっという間に過ぎてしまいました。。。

このブログでは、現実に国際結婚をしている当事者として、良いことや苦労することを含めて、本音の話を書いていきます。将来のパートナー選びとして国際結婚を選択肢に考えられている方にとって、参考になるブログを目指していきたいと思います。

国際結婚をお考えの方は、“素敵な出会いと、良いご縁”を求めて、国際結婚を選択肢の一つとして、検討されていることかと思います。

IT社会が進んだ現在、婚活の方法は、一昔前と比べて、本当に多様化しています。ネットを通じての申込ができる手軽な婚活サイトも多く存在していますが、お手軽さゆえに危険なサイトも多数存在しているのも事実です。

今回は“お手軽さがゆえに潜んでいるリスクと良質な業者とは何か?”をお伝えしたいと思います。

国際結婚相談所が抱える問題【お手軽さに潜むリスク】

お手軽に婚活ができることは、確かに魅力ですが、お手軽さとは、諸刃の剣でもあります。

婚活サイトのプロフィールは自主申告で作成されますので、出会った相手を信頼するしかありません。そして、誰もその真実性を保証はしません。一般の婚活サイトで出会ったケースで、結婚詐欺の被害にあった事例があるということがそれです。

国際結婚相談所が抱える問題【良質な業者】

婚活サイトを見分ける基準として、大事なのは自社のサービスに責任を持っているか否かに尽きます。

責任を持っている業者は、約束は守りますし、言ったことは有言実行することでしょう。逆に責任感のない業者は、約束を守らず、言ったことも二転三転するにも関わらず、それに対して対価を望んでくるでしょう。

結局は、「約束を守るか、言ったことをやり通すか」そして、「おかしいな?」と思った時に素直に相談できる相手であるかどうかだと思います。仕事とはそういったもので本来は、重たく大変なものなのです。

国際結婚相談所が抱える問題【まとめ】

手軽に利用できるサービスが増えてきた反面、手軽さがゆえにサービスの質が悪い業者がいるのも事実です。

仕事とは本来、大変なもので、楽をするものでは決してありません。

私も自分の手掛けた仕事には責任をもって挑んできましたし、許認可業務は、ほぼ100%に近い成果を残してきました。もちろん、その道は平たんではなく、お客様からお叱りのお言葉もいただきましたが、その大変な末に信頼いただき今日に至ります。これは国際結婚に限らず、すべてのことに共通して言えることだと私は思います。

コメント