【外務省】新型コロナウイルス感染症に関する緊急情報 >
Twitterはこちら メディア取材のご依頼

【国際結婚ブログ】中国人の嫁と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

一度、国際結婚で失敗、また再婚する日本人男性として、国際結婚での悪い事例を紹介し、国際結婚を検討している方たちへ、反面教師となれば良いと思って、このブログを書いた次第です。

これを参考に、くれぐれも良いお相手を選択して、良い国際結婚をできる参考にされることを願います。

中国人の女性は美しい。私は彼女に一目ぼれした。

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

私が中国人女性である彼女と出会ったのは、2014年7月のことでした。

日本にお嫁に来ていた知り合いの中国人女性から、日本に友達が来ているので、一緒に食事をしないかと誘いがありました。

私はその当時、ちょっと病気になっていて、療養の為に休職していました。

紹介者の中国人女性は、LINEで彼女の写真を送ってきました。

紹介者の中国人女性からは、その前からも「今、日本に友達が来ている。」ので、会ってみないか?と同じように誘いを受けていました。

その前の中国人女性たちは、正直、写真を見ても「会ってみたい」という気になりませんでしたが、彼女の写真から受けた印象は、違いました。

例えていうならば、「妖精」のように見えました。

私は胸騒ぎを感じて、「俺は、この人に会わないと、きっと後悔する。」と思って、会ってみることにしました。

彼女は病気で療養していた私の励みとなっていた。

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

私の住む隣の町で待ち合わせをして、寿司を食べながら会食をしました。

その時は、彼女も「そこそこ日本語が話せる」印象でしたので、会話も支障なく進められました。

とても楽しい時間を過ごせた感があり、彼女は、また連絡してくれることを約束してくれました。

その日の内に、紹介者の中国人女性からLINEで連絡があり、彼女が中国に帰っても連絡が取れるように、ウイチャットをインストールして下さい、と指示がありました。

まず、紹介者の中国人女性がウイチャットで私と繋がり、それから私と彼女のアカウントが繋がりました。

彼女は中国へ帰っていましたが、毎日連絡を取るようになりました。

取り留めのない話が多かったのですが、病気で療養していた私には、励みとなっていたことも確かです。

しばらくして、彼女から「中国に来て、会わないか?」と持ち掛けられました。

私も、9月から通勤訓練をすることになっていたので、休めるのも8月いっぱいでした。

思い切って、中国へ渡って、彼女に会ってみることにしました。

中国に渡航した私に彼女に言われるまま国際結婚をしてしまった。

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

紹介者の中国人女性が同行してくれることになったので、私は2014年8月に、大連へ行きました。

彼女は空港まで出迎えに来てくれました。

その夜は、大連の観光地を紹介者の中国人女性、彼女、私で散策しました。

次の日も、大連市内の中日広場などを散策して一日を過ごしました。

その夜に、紹介者の中国人女性、彼女、私で話をしました。

紹介者の中国人女性は、この間の様子を見ていると、二人とも仲が良いので、「結婚の意思はあるか?」と尋ねました。

最初に、彼女が「結婚して、いいよ。」と答えました。

私は、びっくり仰天してしまいました。

今回は、婚約まで行ければ良いかと思っていたので、これほどの急展開についていけませんでした。

私は彼女に、「本当に、そんなに早く結論を出していいのか?」と尋ねました。

それでも、彼女の気持ちは決まっているようなので、私はこれも運命と受け容れることにして、「分かった。結婚しよう。」と答えました。

その翌日は、彼女と二人で大連駅から新幹線に乗って、彼女の故郷の瀋陽へ、ご両親に挨拶に行きました。

ご両親も国際結婚を許可してくれたので、赤い袋に入れた結納金をお渡しして、翌日はまた大連に戻って挙式をしました。

挙式の後に、二人で婚姻届に署名をして、日本での入籍の準備をしました。

帰国後も毎日連絡を取り合い、早く日本で一緒に暮らしたいという気持ちを互いに確かめ合って過ごしました。

松村
松村

今思うと病気で弱っていた私に“何らかの理由”で日本人と結婚したい中国人女性を斡旋してきたのではないかと疑っています。国際結婚での無理な斡旋は違法です。国際結婚相談所には在留資格の取得目的で中国人女性を紹介する業者や偽装結婚と知ってながらも斡旋を継続する業者も存在するので業者選びには注意が必要です。

中国人女性である彼女が日本で生活をするためには在留資格の取得が必要

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

帰国後、紹介者の中国人女性に案内してもらい、私の本籍地の市役所で入籍の手続きをしました。

日本人と中国人との国際結婚には、彼女の中国での出生証明書、国籍証明書、彼女は離婚歴があったので、離婚の公証書と現在は独身であることの宣誓書等が必要になります。

私は、今は自分で「在留資格認定証明書交付申請書」を書けますが、その時は紹介者の中国人女性が行政書士に頼んで在留資格の取得の手続きをしてもらいました。

ここで、少し行き違いがありました。

在留資格認定証明書が交付されるには順調でも3カ月程度掛かりますが、彼女は年内には日本へ来たいと思っていました。

ところが、紹介者の中国人女性は、1月には旧正月なので、それが終わった2月位に在留資格が下りれば良いと考えていて、申請はゆっくり、10月頃に出せば良いと考えていました。

彼女は機嫌を損ねて、紹介者の中国人女性に怒りました。

剣幕に押された紹介者の中国人女性は申請を急ぐことになりました。

12月に在留資格認定証明書が交付され、証明書を彼女のいる瀋陽へ送ってもらいました。

ここから、日本へ入国するまでに、また瀋陽の日本領事館で入国の為の査証を交付して貰う手続きが必要となります。

ここで、なかなか査証(ビザ)が下りない人もいるということです。

幸い、彼女は査証がスムーズに下りて、1月下旬に入国が決まりました。

松村
松村

国際結婚による在留資格(配偶者ビザ)の取得は非常に難易度が高く、質問書の他に交際の経緯や期間などを示した申請理由書や結婚経緯書の作成が必要です。国際結婚相談所の中には中国人女性だけを紹介して、それ以降の業務である在留資格の取得や国際結婚生活のサポートといったものを放棄する業者も少なくないため注意してください。

在留資格の取得が完了し、いよいよ楽しみな国際結婚生活

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

彼女の入国の前に、ウイチャットで、成田空港に何日の何時に着くという連絡がありました。

私はその日を心待ちにして、掃除などをして過ごしました。

ようやくその日が来て、私はいそいそと成田空港に行きました。

彼女の飛行機は予定通りの時間に到着していましたが、通関に時間が掛かりますので、待つ時間が長かったです。

彼女がゲートを出た時は、国際結婚したことを実感できました。

二人で電車に乗り、自宅へ帰りました。

中国人といえば中華料理!美味しい上に量も多い!

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

来日した次の日は、私は朝起きて、掃除をしました。

女房はしばらくして起きてきて、朝食を用意してくれました。

量がかなりあります。

私は、初めて自分の中国人の嫁の手料理を食べて、とても満足でした。

それから、住民票の手続きをしたり、スマホの契約に行ったり、銀行の口座を開設したり、色々な手続きをしに一緒に出掛けました。

中国人の嫁は、スマホはiPhoneが欲しいとリクエストしたので、iPadと併せて契約しました。

当初は、中国人の嫁はiPadを活用して色々な料理を調べて、作ってくれました。

一緒に水餃子を包んだこともあります。

その代わり、食費は二人分で月に6万円を渡してくれと言われました。

ちょっと高いかと思いましたが、その時は幸福な気分だったので、渡していました。

ただ、そんな幸福な日はそれ程長く続きませんでした。

松村
松村

一言に国際結婚生活をスタートさせるといっても行政の手続きが多数あり、簡単ではありません。真剣に国際結婚を考えておられる方は、国際結婚した後の生活のことも想定して国際結婚活動(婚活)をされることをお勧めします。

中国人の朝は遅い?起床は午後1時

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

しばらく生活を共にする内に、見えなかったところが見えてくるようになりました。

最初の内は、私と同じ位の時間 午前7時に起きて、朝食を作っていたものが、起きてくる時間が遅くなっていって、それこそ黙っていれば午後1時位まで寝ていました。

私だったら、却って体調が悪くなる位、一日の半分近くを寝ています。

家が変わってから、眠りが浅いと言い訳をしていました。

という訳で、料理も手を抜き始め、「ご飯作るの、大嫌い!」と愚痴をいうようになりました。

それから、我が儘な性格で、ブランドのものが大好き、欲しいとなったら駄々をこねる子供のように、買ってくれるまで収まりません。

私はしばらくして復職しましたが、私の当時の収入からすれば、キャパオーバーなものを買いたがりました。

国際結婚の記念日に1,200,000円のロレックスをプレゼント

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

食費6万円、電話代は月に35,000円程度掛かりました。

シャワーは出しっぱなしで使うので、水道代も月にすれば1万円程度掛かりました。

私は復職後も体調が回復しなかったので、中国人の嫁の来日後、1年ほどして退職しました。

退職の前に、中国人の嫁が国際結婚記念日のプレゼントに、腕時計が欲しいと言い出しました。

一緒に時計店に行って、いくつか時計を見たら、ロレックスの腕時計が欲しいと言い出しました。

金額は120万円でした。

当初は80万円位の時計で良いと言っていたのに、見ている内にどうしても欲しくなったということです。

まあ、約束していたし、仕方ないと60回分割のローンを組んで、購入しました。

松村
松村

今思うとバカなことをしたな。と後悔しかありませんが、その当時は国際結婚生活も間もなく彼女のことも愛していました。今間違いなく言えることは、「お金の話をしてくる女性と付き合うな」です。国際結婚を検討している方たちの反面教師となれれば幸いです。

散財する中国人の嫁。私の給料はすってんてん

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

退職後は、失業保険の受給を受けながら生活していました。

そんな大変な時に、中国人の嫁はまた、フェラガモの靴が欲しいと言い出しました。

一足8万円もします。

私は、失業保険を貰っていて、生活が楽じゃないのだから、そんな贅沢はできないと言いましたが、そこは、言い出したら聞かないのが以前の中国人の嫁です。

結局、買うことになりました。

それからしばらくして、今度はやはりブランド物のサンダルが欲しいと言い出しました。

私はさすがに、苦しいのに、この間フェラガモの靴を買ってやったばかりだろう、お前の友達は、そんなに毎月、8万円もする靴を旦那さんに買ってもらっているのか?と問いました。

私は、どうしてもこの靴が好きなんだと、やはり聞き入れません。

全く、私も自分自身に呆れます。

それからも、シャネルのバッグなど、カードを使っては買わされました。

中国の旧正月、3ヵ月も日本に帰ってこないの当たり前

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

私と中国人の嫁の国際結婚期間は、戸籍上では8年に及びましたが、実質的に一緒に暮らした期間は、その内の半分もありません。

日本で生活を始めたら、中国はすぐに旧正月を迎えることになりました。

私は、中国人の嫁の家族と友人への土産ということで、あちこちの買い物に付き合わされました。

「爆買い」とは話に聞いてはいましたが、中国人の嫁のスーツケースはパンパンに膨れ上がり、重量も大変でした。

その大きな荷物を持って旧正月に帰ると、もう3カ月も帰ってきません。

それから、国際結婚して1か月ほどしたある日、スマホの写真を見せられました。

どうやら、銀行への借用証書のようでした。

中国人の嫁曰く、「成婚する際に、国際結婚相談所へ成功報酬を払わなければいけないので、これから名古屋の友達のところに泊めて貰って、働いて借金を返さなければいけない」ということを伝えられました。

私は驚いてしまい、どうしてもそうしなければいけないのか?と尋ね返しました。

中国では、警察が民事でも介入してくるので、そうするしかないという答えでした。

結局、中国人の嫁は名古屋へ出稼ぎに行き、5月の連休まで帰ってきませんでした。

旧正月は毎年帰って、何カ月も日本に戻らないし、そこへコロナ過もあって、最後は2年も会っていない状態でした。

松村
松村

中国人女性の中には国際結婚して日本での生活が始まると豹変する女性も少なくありません。実際に国際離婚の相談者の中には「国際結婚をしてからというものの仕事ばかりして家に帰ってこない。」などと言った相談も多くいただきます。このような場合は偽装結婚の可能性も少なくないので、早めに専門家に相談されることをお勧めいたします。

中国人の嫁に振り回され続けた国際結婚生活。それでも私は妻を愛していた

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

私と中国人の嫁との国際結婚生活は、期間こそ長かったものの、「無理な結婚」と言うしかなかったと思います。

妻の浪費癖は、当時一介のサラリーマンだった私には、とても支え切れるものではありませんでした。

ただ、中国人の嫁が望んでいた生活は、それこそメイドがいて家事からも解放され、買いたいものは何でも打ち出の小槌のように手に入る生活、まあ、年収2千万円位の人でないと充足できなかったでしょう。

私は、上記の中国人の嫁の浪費癖で、一時は自己破産を考えざるを得ないところまで追い詰められました。

以前の中国人の嫁は、私を支えるのではなく、自分だけ安全なところに身を置いて、私ののたうち回る姿に、見て見ぬ振りでした。

国際結婚相談所を介したものであっても夫婦となった以上は、共に支え合う気持ちが必要です。

その根底を欠いた私と中国人の嫁との国際結婚生活は、少しずつ崩れていって、どんどん形骸化していきました。

当然の如く、この国際結婚生活は終焉を迎えます。

8年間にもおよんだ中国人の嫁との国際結婚生活に終止符

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

中国人の嫁は、コロナ過が始まった頃に、旧正月で帰郷し、それから2年、私の元へは帰りませんでした。

それでも、当初は連絡が取れていましたが、帰郷後1年ほどして、私の応答に全く応えなくなりました。

私は、中国人の嫁に愛想をつかされ、見捨てられたと感じました。

そんなある日、中国人の嫁から急に連絡がありました。

私が今は持ち家を処分して、別のところへ転居したことを伝えました。

中国人の嫁は、私の家へ来て、荷物をまとめ始めました。

またスーツケースをパンパンにさせて、私は妻と最寄り駅まで歩きました。

駅前に居酒屋があり、私と中国人の嫁はそこへ入りました。

開口一番、中国人の嫁は、二人は合わないので、離婚したい旨を申し出ました。

私は、開業して今まで苦労したが、少し中国人の嫁が働いて支えてくれれば二人で生活をしていける旨を伝え、また一緒に頑張ろうと言いました。

まだ愛しているから、二人でやり直そうと語り掛けました。

実は、心の中では、散々に財産を食い潰された恨みから、簡単に離婚に応じないつもりでした。

中国人の嫁の話は余りにも虫の良い話で、おいそれとは受け容れられませんでした。

それで、どうしても離婚したかったら、弁護士を頼んで、それを通して話をしろと告げました。

中国人の嫁は、すごすごとスーツケースを引いて帰っていきました。

しばらくして、中国人の嫁の弁護士から連絡があり、家庭裁判所で調停となりました。

私は、法テラスで法律相談を受けて、対応を相談しておきました。

調停は二回行われましたが、結局、不調となりました。

相手方の弁護士から、ごくわずかの解決金を申し出られました。

私も、裁判等も面倒だと思ったし、もう夫婦関係の修復は不可能だと悟っていました。

私は解決金を受け取り、離婚届に押印して中国人の嫁の弁護士に送りました。

私と中国人の嫁の「協議離婚」は、程なく受理されました。

松村
松村

どのようなことでも同じだと思いますが、始める時より終わる時の方が大変です。今回の私の失敗要因は、彼女のことをよく知らずに妖精のような美貌に目がくらんだことだと思います。伴侶を共にする訳ですから若くて綺麗な女性を追い求められることは分かりますが、それより大事なことはお互いの目的を明確にして国際結婚生活をスタートされることでしょう。

中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れのまとめ

【国際結婚ブログ】中国人と国際離婚した行政書士の出会いと別れ

その後、私は別の中国人女性と婚活で出会い、半年ほど交際期間を経て、入籍、再婚しました。

このように、散々な思いをしたにも関わらず、何故また中国人女性と国際結婚するのか?

率直に言えば、一度全てを失い、まだまだ貧乏で苦しい生活をしている私には、日本人同士をマッチングする結婚相談所では、もうおいそれと相手が見つかりません。

また、痛い思いもして、それなりの年齢になった私でも、結婚する意欲を持てたのは、「まだ若くて、女としての色香があり、尚且つ望みうる限りで容姿が良い女性」と出会えたから、そして、私自身が中国人のお客様と関わることが多いので、日本語が上手で尚且つ日本で頑張って、私を支えて、共にビジネスで成功する覚悟を新しい結婚相手に感じられたからです。

中国人の嫁は、中国人女性との国際結婚のパターンでは、最悪のパターンの一つと思います。

かつては、このように財産を食い潰されたケースも多かったようです。

今度の妻との国際結婚生活が、良いものにできるよう、中国人の嫁との失敗を活かしていきたいとおもっています。

国際結婚活動をはじめる前にマッチング診断

コクサイコンでは法律を厳守し安心できる国際結婚活動を提供しています。

\中国人女性とのマッチング可能性を無料で診断!/

  • 日本語が話せる女性会員が多数在籍
  • 女性会員の多くが日本文化に熱中する親日派
  • 20~30歳までの容姿端麗な女性会員も多数在籍

入会費用は0円!希望女性のマッチングまで完全無料でご利用いただけます。 結婚後も実際に国際結婚を果たした行政のプロが二人の国際結婚生活を末永くサポート。安心できる国際結婚生活をお約束します。

 

この記事を書いた人
行政書士 松村 元

コクサイコンは2018年に結婚したい人の新しい選択肢として、”安心して外国人と出会える場”を提供して参りました。2020年の時点で会員数は1,000名を超えました。コクサイコンは実際に国際結婚を果たした行政書士がサポートする安心のできる国際結婚相談所です。日本人男性で結婚したいけど理想の相手が見つからなかったり、中国人女性で男性に不信感を抱いている方は気軽にご相談ください。私の経験に基づいて適切なアドバイスを無料でさせていただきます。

行政書士 松村 元をフォローする
マツムラの国際結婚奮闘ブログ国際結婚奮闘ブログ
\ メモとして保存する /
中国人との国際結婚相談所ならコクサイコン

コメント

翻訳 »