30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード

大家好!
皆さん、こんにちは。「コクサイ婚」マツムラくんこと松村 元です。

今回は国際結婚を成熟されたご夫婦の実例をご紹介します。
東京在住の40代男性・Sさんと、30代前半の中国人女性・Lさんのエピソードです。

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード【お見合い編】

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード

Sさんは仕事が忙しいこともあって、もうすぐ50になろうとするまで出会いに恵まれませんでした。

ふとしたきっかけで国際結婚の存在を知り、思い切って婚活をすることを決意されたとのことです。
お見合いをしてみたい女性を選んだ後、Sさんはその中国人女性にプロフィールを送り、8月上旬 に4人の女性とビデオチャットをされました。
Sさんはお見合いも初めてであれば、ビデオチャットもしたことがない、ましてや国際結婚なんて異世界でした。

Sさんは4名の中から容姿端麗で大人しい中国人女性のLさんを気に入られたとのことで、その後も何度かビデオチャットをこなされ、お見合いに至りました。

 

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード【婚活編】

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード

8月下旬…遂にお見合いの日です。

Sさんが空港に降り立つとLさんが出迎えてくれました。最初はお食事から始まり二人の時間が始まります。

実はこの時点で、すでにお互い心に決めていたそうです。

二人の時間はその後も順調に続き、その翌日にSさんにお話を伺ったところ、どうやら国際結婚を前提にお付き合いをされることになったとのことです。

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード【成婚編】

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード

その後も交際は順調に続き、9月中旬にSさんはLさんへのプロポーズの為に再び訪中されました。

前回の訪中からの一ヶ月間は、電話やビデオチャットでコミュニケーションを図ります。

中国大連を観光しながらお互いの気持ちを確かめ合い、その翌日に婚約の誓約書を交わされ国際結婚に至りました。

 

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード【まとめ】

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード

今回は仕事にのめり込んでしまった50歳の男性のエピソードでした。
若い頃は私も仕事にのめり込み、その頃はそれしか見えていなかったため、私も今回のSさんと同じく国際結婚も40代後半でした。

中国人の女性は日本人と比べても、歳の差はあまり気にしないのが特徴です。
文化の違いもはもちろんありますが、未来志向の中国人女性は、国際結婚してからのことをよく考えます。

もちろん中国人女性の中には、容姿や経済的な理由で断る人もいますが、多くの中国人女性は第一印象のまま、「私を愛してくれる人。」を選んでいる傾向が強い気がします。

国際結婚は勇気のいる行動かもかもしれませんが、”今”は一生は続きません。

誰しもいずれ歳を重ねて一人になっていくのです。
国際結婚だけに限らず、新しい女性と触れ合う機会は、少しでも多く持たれた方がよろしいでしょう。

※写真はお二方の許可をとって掲載しております。

この記事を書いた人物

国際結婚相談所 君悦

コクサイ婚では、元法律家である行政書士がナコードする安心の国際結婚相談所です。
在籍している女性は、中国の大連やハルピン出身の比較的、親日といわれる日本語が堪能な中国人美女です。
会員登録費や月会費などは一切かからず、中国人美女と無料でビデオチャットをお楽しみいただけます。
バツイチの方や日本人女性を苦手とする日本人男性はぜひエントリーください。
実際に国際結婚を果たした法律家が安心の国際結婚をお約束いたします。

詳細はこちら

ご相談はこちら