【外務省】新型コロナウイルス感染症に関する緊急情報 >
Twitterはこちら メディア取材のご依頼

30代の中国人女性と国際結婚しました。

30代の中国人女性と国際結婚しました。 婚活コンサルタントの国際結婚奮闘ブログ

中国人と国際結婚をしたゲンさんです。

私は中国人の妻と2012年に婚約し幸せな日常を過ごしています。結婚相談所に騙され続けて友人の紹介で今の中国人女性の妻と知り合いました。考えてみると早いもので、あっという間に過ぎてしまいました。。。

このブログでは、現実に国際結婚をしている当事者として、良いことや苦労することを含めて、本音の話を書いていきます。将来のパートナー選びとして国際結婚を選択肢に考えられている方にとって、参考になるブログを目指していきたいと思います。

今回は国際結婚を成熟されたご夫婦の実例をご紹介します。東京在住の40代男性・Sさんと、30代前半の中国人女性・Lさんのエピソードです。

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード【お見合い編】

Sさんは仕事が忙しいこともあって、もうすぐ50になろうとするまで出会いに恵まれませんでした。ふとしたきっかけで国際結婚の存在を知り、思い切って婚活をすることを決意されたとのことです。

お見合いをしてみたい女性を選んだ後、Sさんはその中国人女性にプロフィールを送り、8月上旬 に4人の女性とビデオチャットをされました。Sさんはお見合いも初めてであれば、ビデオチャットもしたことがない、ましてや国際結婚なんて異世界でした。Sさんは4名の中から容姿端麗で大人しい中国人女性のLさんを気に入られたとのことで、その後も何度かビデオチャットをこなされ、お見合いに至りました。

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード【婚活編】

8月下旬…遂にお見合いの日です。

Sさんが空港に降り立つとLさんが出迎えてくれました。最初はお食事から始まり二人の時間が始まります。実はこの時点で、すでにお互い心に決めていたそうです。二人の時間はその後も順調に続き、その翌日にSさんにお話を伺ったところ、どうやら国際結婚を前提にお付き合いをされることになったとのことです。

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード【成婚編】

その後も交際は順調に続き、9月中旬にSさんはLさんへのプロポーズの為に再び訪中されました。

前回の訪中からの一ヶ月間は、電話やビデオチャットでコミュニケーションを図ります。中国大連を観光しながらお互いの気持ちを確かめ合い、その翌日に婚約の誓約書を交わされ国際結婚に至りました。

30代の中国人女性と国際結婚に至った男性のエピソード【まとめ】

今回は仕事にのめり込んでしまった50歳の男性のエピソードでした。

若い頃は私も仕事にのめり込み、その頃はそれしか見えていなかったため、私も今回のSさんと同じく国際結婚も40代後半でした。

中国人の女性は日本人と比べても、歳の差はあまり気にしないのが特徴です。文化の違いもはもちろんありますが、未来志向の中国人女性は、国際結婚してからのことをよく考えます。もちろん中国人女性の中には、容姿や経済的な理由で断る人もいますが、多くの中国人女性は第一印象のまま、「私を愛してくれる人。」を選んでいる傾向が強い気がします。

国際結婚は勇気のいる行動かもかもしれませんが、”今”は一生は続きません。誰しもいずれ歳を重ねて一人になっていくのです。国際結婚だけに限らず、新しい女性と触れ合う機会は、少しでも多く持たれた方がよろしいでしょう。

コメント