【外務省】新型コロナウイルス感染症に関する緊急情報 >
Twitterはこちら メディア取材のご依頼

この中国人女性は偽装結婚!?国際結婚相談所の闇

この中国人女性は偽装結婚!国際結婚相談所の闇 ゲンさんの国際結婚奮闘ブログ

中国人と国際結婚をしたゲンさんです。

ゲンさんの国際結婚奮闘ブログを更新しようにもなかなかコロナが落ち着かず、「今じゃないな」と思ったので、当分の間は国際結婚に踏み切れない方の参考になるようなブログを書いていこうかと思います。

当ブログは実際に国際結婚相談所で活動されていた方の問題点を法律家である私の視点で述べさせていただきます。

  • 国際結婚に興味はあるけど不安だな…
  • 偽装結婚って怖い…
  • 実際に活動している人ってどんな人?

こういった悩みに役立つような内容に仕上げています。

国際結婚相談所を介した中国人女性が同居を嫌う

今回は、国際結婚相談所を介して成婚した男性会員のお相手である中国人女性が来日しても同居を拒んだケースをご紹介いたします。

男性会員は、コクサイコンと掛け持ちで他社の国際結婚相談所でも活動をされておられました。

上は高校生、下は中学生と、思春期のお子様を持ち、家庭に入ってお子様たちの面倒を見てくれるお相手を希望されていました。

これは、男性会員の条件を考えれば当然のことで、今回、問題となった国際結婚相談所もそのことは知っていました。

男性会員は、もちろん成婚ができ、在留資格を得られたら、すぐに同居してもらうことを希望されておられましたが、相手の中国人女性は、「子供を産んで育てた経験がないから、すぐ同居するのはできない。」ということで、当面は別居して、週末に食事等の家族交流をすることで慣れてきたところで同居することを提案してきます。

男性会員は、相手の中国人女性に好意を抱いてたため、相手の事情を組んでそれを渋々飲みました。

しかし、それからというものの中国人女性は日本で仕事を見つけて働くようになり、家族との交流は、今まで以上に少なくなっていきました。

これは偽装結婚!?国際結婚相談所に事実確認。中国人女性と離婚協議

それから半年が経過しました。

男性会員は、先述の奥様の反応に加え、なんと自身の生活基盤をこしらえるために200万円に上る借用書を目の当たりにします。

これはもはや相手の中国人女性の意図が、自分たち家族と結婚生活を送ることが目的の結婚ではありません。

歴とした偽装結婚です。

男性会員は、事実確認のため問題の国際結婚相談所に相談をされますが、「我々は成婚させたことで、仲介の義務は果たした。後の結婚生活のあり方については夫婦間の話し合いで決めるものである。」との回答だったと言います。

私どもの見解では、男性会員の当初の希望は前述の通り、「同居して、子供たちの母親としての役割も果たしてくれること」であり、仲介業者もそのことを知っていた以上、それに応えられるお相手を提供するのは当然の義務だと考えます。

よって、男性会員は問題の国際結婚相談所に対して「不完全履行」によるそれなりの賠償を求めうる根拠は有しています。

また、相手の中国人女性との離婚に際しての慰謝料や財産分与についても、ほぼ負担する必要は生じないと思われます。

現状は、離婚協議を進めておられ、場合によっては問題の国際結婚相談所にも裁判を辞さない覚悟でおられます。

国際結婚相談所の問題点のまとめ

今回は、国際結婚相談所を介して成婚した男性会員のお相手である中国人女性が来日しても同居を拒んだケースをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

男性会員はご自身の家庭の負担を少しでも軽くするために国際結婚相談所を頼りに活動をされてこられました。

問題となった国際結婚相談所は日本でも知名度のある連盟です。

この問題のある国際結婚相談所に総額200万円を支払い、現在も相手の中国人女性とは離婚協議中とのことです。

国際結婚相談所は今でも非常に不安定なサービスです。

下記は注意すべき国際結婚相談所の特徴です。

  • 極端に費用が安い・高い。
  • 極端に若い中国人女性会員が多い。
  • 極端に美女しかいない。
  • 在留資格の取得をしない。
  • 成婚後のサポートをしない。

上記の特徴を持つ国際結婚相談所には気を付けられた方がよろしいでしょう。

また今回のような本来の目的を偽り活動している中国人女性や国際結婚相談所には注意が必要です。

私どもは行政書士という立ち位置で安心できる国際結婚生活が提供できるように案内しております。

悪徳会員は中国人女性会員でもあっても容赦なく、強制退会、または法的な処置も辞さない覚悟でサービスを提供しております。

他社で騙された等の国際結婚相談所のトラブルの相談も承っております。

過去にそのような経験がある方は気軽に公式LINEからお問い合わせください。

コメントは励み...